【自殺】警視庁巡査長が拳銃自殺! 東京都練馬区・光が丘署三原台交番で発見 顔写真、実名公開

11日午前4時20分頃、東京都練馬区谷原の警視庁光が丘署三原台交番2階の休憩室で、同交番に勤務する男性巡査長(34)が、頭から血を流して倒れているのを同僚が発見した。搬送先の病院でまもなく死亡した。右手に貸与の拳銃を持っており、警視庁は拳銃自殺を図ったとみている。

警視庁
 発表によると、巡査長は前日夕方から勤務中だった。交番内にいた同僚3人が、発砲音を聞き、休憩室に駆けつけたところ、巡査長を見つけた。
引用元:www.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です