細かすぎて伝わらないモノマネ2021 優勝は俵山俊 ゲスト 満島ひかり 動画まとめ

厳しい全国一大オーディションを勝ち上がってきた総勢およそ60組が出場!その中から優勝の栄冠を勝ち取ったのは

細かすぎて伝わらないモノマネ2021優勝者は…俵山俊

おめでとう(^_^)

2018年11月に「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が、スペシャル番組『土曜プレミアム「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」』として、装いも新たに放送された。そして本年も視聴者の皆様の熱いご要望にお応えさせていただく形で“細かすぎて”を放送することが決定した。

2004年にスタートしたこの企画は、あまりに“細かすぎる”故に笑いにはなりにくいと思われてきたマニアックなモノマネや、アンダーグラウンドな芸にも光を当て、幅広くお笑い芸人、モノマネ芸人の登竜門ともいえる存在となった。プロ・アマ問わず挑戦ができることから、数多くの新しい人気芸人を輩出してきたコーナーとして、多くの人々の記憶に残るものとなっている。また番組独自の「ネタ終了間際にステージが割れ、芸人が足元から落下する」という画期的なシステムは、モノマネ芸の新しい楽しみ方をテレビにもたらした。おなじみのベテランモノマネ芸人から、初出場の芸人たちが厳しい全国一大オーディションを勝ち上がってきた!常連組が安定した“鉄板”芸を見せる一方で、新人がまったく予想もつかないシュールなモノマネを展開するなど爆笑の連続!

果たして、総勢およそ60組の中からファイナリストに残り、優勝の栄冠を勝ち取るのは、円熟のベテラン芸人か!?それとも新しい笑いを作り出すニューカマーか!?ぜひご期待いただきたい!

https://www.tnc.co.jp/program/detail/211211premium/20211211

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です