【秋田県•横手市事件情報】 秋田県横手市駅前町に不審物あり 処理のため運転見合わせ 12月15日 画像動画まとめ

改札付近でテープで梱包された段ボールが発見され、建物内への入場を規制しているという。

15日午後1時ごろ、秋田県横手市のJR横手駅で改札外の東西自由通路に不審物が見つかったとの情報があった。安全確認のため列車の運転を見合わせており、2時25分までに奥羽線の上下計7本と北上線の上下計2本が区間運休を決めた。

県警によると、不審物は段ボールのようなもの。駅の出入り口を封鎖し、警察や消防で不審物の確認を行っている。JR秋田支社によると、駅のホームなどにいた人は全て退避しており、けが人はいない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です