おうし座流星群「最高の大火球がやばい」画像、動画投稿まとめ 12月15日 

2021年12月15日0時47分17秒のおうし北群大火球を見たというツイッター投稿が相次ぎました。

この火球、珍しい現象と思いきや、実は月に数個近く発生しています。最近よく聞くようになったのは、単にスマホやドライブレコーダーの普及によって動画に撮影されることが多くなったから、というだけのようです。

マイナス4等より明るい流星のことだと説明されています。要はとても明るい流れ星のことで、地上まで落ちてくるように感じますが、実際は上空数10キロメートルのところで大気摩擦によって燃え尽きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です