神田沙也加さん「手術をしなきゃいけないかも」「手術をして、もし歌えなくなったらどうしよう」 抱えていた喉の不安、持病、病気?とは 松田聖子さんは紅白辞退か?

<

◇神田沙也加さん死去  女優の神田沙也加(かんだ・さやか)さんが18日に札幌市内の宿泊先ホテルの高層階から転落し、同日午後9時40分に搬送先の病院で死去した。35歳。東京都出身。同日昼ごろにホテルの14階部分の屋外スペースで血を流して倒れているところを発見された。警察が事故と自殺の両面から経緯を調べている。衝撃的な悲報に、全国が悲しみに包まれた。母の歌手松田聖子(59)と、父の俳優神田正輝(70)のショックは計り知れない。

松田さんは紅白歌合戦に出場予定だが、今回の件で辞退となってしまうかもしれない。悲しみに暮れる中、今後の動向に注目が集まる。

神田沙也加さんの関係者の話し(東スポ、文春)

「彼女が自殺する理由、思い当たる節がない。信じられない」「思い悩むことがあったとすれば、喉の問題でしょうか」「本人は喉の調子が悪かったことを気にしていた」

と証言したとう、神田沙也加さんは「手術をしなきゃいけないかも」「手術をして、もし歌えなくなったらどうしよう」と不安を漏らしていたとしています。

この他にも、神田沙也加さんは俳優・村田充さん(むらた・みつ 44歳)と2019年に離婚し、ジャニーズJr.のユニット『MADE』(昨年1月末に解散)で活動していた秋山大河さん(あきやま・たいが 29歳)と交際に発展、不倫疑惑が浮上するなど物議を醸しましたが、東スポの取材にテレビ局関係者は、

「一部の人たちは秋山の退所、MADEの解散を神田さんとの熱愛報道があったからとし、神田さんのSNSには毎日のように罵詈雑言がDMで送られた。だけど、なかなか周囲に相談できなかったようだ」

「仕事面では着実にステップアップを繰り返してきたが、プライベートでは苦労も多かった。」「恋愛トラブルから精神的に不安定になりトラブルを起こしてしまうことも何度かあったと聞いています。また最近ではある共演者との関係に悩んでいたようです」

神田沙也加さんは過去にインスタグラムでファンから、「ヘコんだり、不安になったりすることはありますか?」といった質問が寄せられた際、「人前に出る仕事なので、それはひた隠しにしています」という趣旨の返答をしていたそうで、周囲には弱い部分を見せず、気丈に振る舞っていたとのことです。

このように様々な情報が飛び交っているのですが、現時点ではまだ神田沙也加さんが飛び降り自殺を図ったのか、それとも事故による転落死なのか真相は解明されていません。

そして、母親で歌手・松田聖子さん(59)も神田沙也加さんの訃報に大きなショックを受け、19日に予定していたディナーショーは急遽中止したほか、所属事務所『felicia club』は聖子さんに代わって公式サイト上でコメントを発表し、聖子さんの様子については「未だこの現実を受け止めることが出来ない状態です」と説明しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です