【自殺】神田沙也加さんの残したメモに恋人の悩み綴られていた FRIDAYが前山剛久との交際を報道 文章公開 「前山剛久は光熱費すら知らなかった金持ちの息子」

<

自殺の可能性もある神田沙也加さんの死 残されたメモの内容は

沙也加さんは、札幌公演に向かう前日に不調だった喉に関する診断が出ていた。「手術をして歌えなくなったらどうしよう」という不安な思いに加え、愛犬の死、恋人との恋の行方の悩みなど、苦悩が重なった。

出典:神田沙也加さん ホテルに書き置き 人生のさまざまな思いつづる(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

多くの人に衝撃を与えた突然の死。ここに姿を見せていないもう1人も、悲しみの淵にいる。舞台『マイフェアレディ』で共演していた舞台俳優の前山剛久だ。

「沙也加さんと前山さんは3年ほど前から面識はあったようですが、今年に入ってから本格的に交際をスタート。舞台だけでなく、アニメ作品など、共通の話題が多くあったことから、すぐに意気投合したとのことです」(芸能プロ関係者)

前山は若手男性俳優集団『D-BOYS』のメンバーで、『刀剣乱舞』『ヒプノシスマイク』などのアニメなどの原作を舞台にした2・5次元舞台で人気に。最近では『王家の紋章』など本格的なミュージカルでも頭角を現すようになり、来年2月からは大竹しのぶ主演の舞台『ピアフ』への出演が決まっている。

出典:神田沙也加さん急逝 結婚の話もあった交際俳優の悲しみ | FRIDAYデジタル

多くの人に衝撃を与えた突然の死。ここに姿を見せていないもう1人も、悲しみの淵にいる。舞台『マイフェアレディ』で共演していた舞台俳優の前山剛久だ。 「沙也加さんと前山さんは3年ほど前から面識はあったようですが、今年に入ってから本格的に交際をスタート。舞台だけでなく、アニメ作品など、共通の話題が多くあったことから、すぐに意気投合したとのことです」(芸能プロ関係者) 前山は若手男性俳優集団『D-BOYS』のメンバーで、『刀剣乱舞』『ヒプノシスマイク』などのアニメなどの原作を舞台にした2・5次元舞台で人気に。最近では『王家の紋章』など本格的なミュージカルでも頭角を現すようになり、来年2月からは大竹しのぶ主演の舞台『ピアフ』への出演が決まっている。 「前山は沙也加さん演じるイライザに恋するフレディ役だったのですが、稽古中に演出家から、『なんで後ろに行くんだ、恋してないのか』と怒られたそうです。前山は『いや、恋してます! だって、めっちゃかわいいですもん』と言ったら、沙也加さんからエアビンタをされたって微笑ましいエピソードを会見で明かしていました。それくらい、2人の息は舞台上でもピッタリだったみたいです」(ワイドショー関係者)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です