神田沙也加さんの素顔 「週4回ラーメン食べていた」ひとり歩き大好きだった 東京でよく通っていた行きつけのラーメン店が明らかに「九州じゃんがらでよく見た」「追悼メッセージが泣ける」と話題に

ひとりで映画を観たり、カラオケやゲームセンターに行ったり、旅行に行ったりするのもやすやすとこなしていました。沙也加ちゃんはフットワークが軽く自由な“ひとり上手”な人でした。

舞台などの番宣でバラエティー番組に出演するときなどは、ラーメン愛を語るなど一部のプライベートも披露している。特に母親の出身地である博多系のとんこつラーメンが大好物だったという。

「沙也加ちゃんは週に3~4回はラーメンを食べるほどのラーメン好き。思い立ったらすぐに食べたくなるため、ラーメン屋だけではなく牛丼屋や焼肉屋にもひとりで行くタイプ。気になった店にふらっと入ってランチをすることも多かったようです。

引用元:神田沙也加さんの素顔「聖子と洋服シェア」「週4ラーメン」“おひとりさま上手”だった (2021年12月22日) – エキサイトニュース(3/3) (excite.co.jp)

神田沙也加さんは大のらーめん好きだったようです。

よく通っていたラーメン店は、九州じゃんがららーめん原宿店のようです。

Twitterではじゃんがらさんから追悼メッセージが、

「高校生のあなたがお友達と連れ立って、初めてご来店くださってから随分と経ちましたね。当時は移転前の赤坂店、その後には原宿店へとたくさん通ってくださいました。そのうえ、機会あるごとにいろいろな場所で九州じゃんがらの名前をご紹介くださいました。本当に大切な常連さんです」

「思いがけないお別れとなりましたが、あなたのご功績は私たちの喜びであり、とても誇らしいものです。これから先もあなたは、私たちの中でキラキラと輝いて、そしてあたたかく、変わることはないでしょう。 九州じゃんがら スタッフ一同」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です