【悲報】日本HP、京都大学のスーパーコンピューターデータを78TB消してしまい陳謝 「約28TBは復元不能」「弊社100%の責任です」「原因がやばい」と話題に ネットは炎上

<

出典:pbs.twimg.com

ソース

この度は貴学スーパーコンピュータシステムにおいて、弊社 100%の責任により Lustre ファ
イルシステムのファイル消失の重大障害を来し、多大なるご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び
申し上げます。
ファイル消失に至った経緯、その根本原因と今後の対策等を下記の通りご報告させて頂きま
す。ご査収の程お願いいたします。

1 ファイル消失の影響範囲
対象ファイルシステム: /LARGE0
ファイル削除期間: 2021 年 12 月 14 日 17 時 32 分~2021 年 12 月 16 日 12 時 43 分
消失対象ファイル: 2021 年 12 月 3 日 17 時 32 分以降、更新がなかったファイル
消失ファイル容量: 約 77TB
消失ファイル数: 34,011,293 ファイル
影響を受けたグループ: 14 グループ(4グループが復元不能)スーパーコンピュータシステムの納入会社である日本ヒューレット・パッカード合同会社によるバックアッププログラムの機能改修において,不用意なプログラムの修正とその適用手順に問題があったことで,本来は不要になった過去のバックアップログファイルを削除する処理が,/LARGE0 ディレクトリ配下のファイル群を削除してしまう処理として誤動作しました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です