【殺人事件】岡崎市明大寺町の【殿橋】7メートルから友人林透太(はやしとうた)(21)さんを突き落とす。傷害致死の疑いで岡崎市の自称会社員・水野智哉(みずのともや)容疑者(22)を逮捕

大晦日の夜、愛知県岡崎市で21歳の友人の男性を橋の欄干から突き落として死亡させた傷害致死の疑いで22歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、岡崎市の自称会社員・水野智哉容疑者(22)です。

水野容疑者は31日午後11時50分ごろ、岡崎市明大寺町の殿橋で欄干の上を歩いていた友人の林透太(21)さんの身体を押し、およそ7メートル下の河川敷に落下させて死なせた傷害致死の疑いが持たれています。

調べに対し、水野容疑者は「お酒をたくさん飲んでいたので細かいところまでは覚えていない」と容疑を否認しています。

当時、水野容疑者は高校時代の友人ら11人と岡崎城の付近に初詣に向かう途中で、酒を飲んでいたということで、警察は当時の詳しい状況を調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です