【死亡事故】福岡市東区県道で男子大生はね死亡させる!福岡・志免町のタクシー運転手、安松滋明容疑者(64)を逮捕

福岡市東区の県道で男子大学生をはね、死亡させた疑いで、タクシー運転手の64歳の男が逮捕された。

過失運転致死の疑いで逮捕されたのは、福岡・志免町のタクシー運転手、安松滋明容疑者(64)。

警察によると、安松容疑者は16日午前4時半ごろ、福岡市東区箱崎の県道で、大学生の堀内悠馬さん(19)をタクシーではね、死亡させた疑いが持たれている。

タクシーのドライブレコーダーの映像などから、安松容疑者は当時、右手に携帯電話を持ち、時速およそ120kmで脇見運転していたとみられている。

調べに対し、安松容疑者は「携帯電話を持って見ていたのは事実と違います」などと容疑を一部否認していて、警察は、当時の状況についてくわしく調べている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です