【埼玉県白岡市•殺人事件】 白岡市の自宅で男子中学生(15)が自宅であざだらけの状態で見つかりまもなく死亡

埼玉県警久喜署は18日、同県白岡市の自宅で男子中学生(15)が意識不明の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡したと発表した。

 顔にあざ、体には外傷があったという。同署が経緯や死因を調べている。

 発表によると、15日午前4時50分頃、男子中学生の母親から「息子の部屋をのぞくと、息子が意識もうろうとしている」と119番があった。男子中学生は意識不明の状態で病院に搬送され、18日午後に死亡した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です