ザ・ノンフィクション ミナミさんの婚活が決着「親娘そろって地雷」「相談所の植草さんが気の毒」婚活後半 画像を撮ってツイートすると垢バンされる?

放送内容

コロナ禍で孤独を深め、結婚相談所に入会して婚活を始めた、飲食店従業員のミナミさん(仮名・31歳)。恋愛経験がなく、男性とのコミュニケーションが苦手なミナミさんは、婚活アドバイザーの指南を受けながら、お見合いで出会った40代の資産家男性とのデートを重ねていた。彼は、「専業主婦になって温かい家庭をつくりたい」というミナミさんの条件を全て叶えてくれる相手だった。
ところが、時を同じくしてお見合いをした、30代の介護士の男性に心を奪われてしまうミナミさん。人生で初めて抱く恋心に心は弾むのだが、さほど年収が高くない彼と結婚したら「共働き」「ワンオペ・ワーキングマザー」という未来が待っていることをアドバイザーから告げられる。理想の結婚生活は送れないと知ってもなお、介護士の彼とデートする度に恋心は募るばかり…
一方、人を思う気持ちを知ったことで、ミナミさんは外見も内面も大きく変わっていく。これまで、恋愛経験がないがゆえに相手の欠点ばかりが目についてしまっていたが、資産家の男性を見る目も徐々に変わり、彼の優しさが胸に染みるようになる。人生初の恋か、それとも将来の安定か…二人の男性の間で揺れ動くミナミさん。ついに決断をするのだが、その先には思いもよらない事態が待っていた。
引用元:www.fujitv.co.jp(引用元へはこちらから)

30歳のミナミさんは専業主婦志望

→資産家の長谷川さん、ときめきを感じた介護士の男性の間で迷う

→介護士の人に夢中になってたけど、家に行ったら座布団が擦り切れてたと理由で終了

→資産家の人は、ミナミさんの母親が「資産家なんて使用人にされる!」と謎の反対

→ミナミさんがデート中具合悪くなり「大丈夫ですか?僕もパニックになる事ありますよ」と資産家が看病

→ミナミさん「この人はパニック障害持ち!?騙された!!」と、紹介所の人に暴言メール

→自分の親に挨拶の日まで決めてたのにキャンセル。紹介所の人にめっちゃ怒られる

→反省して資産家の人に謝るが、しばらくして交際終了

→彼女は一からやり直し、2022年に成婚退会を目指してます(終)

みんなの声

2022/01/23 13:21:05 5 17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です