【悲報】新庄ビックボス 名刺4000枚配布 速攻メルカリやヤフオクへ販売されてしまう インスタで「勘弁してよ」と悲痛の叫び 相場はいくら?3000円〜10000円台と高額に

日本ハム新庄剛志監督(49)が自らの名刺の行方に、自身のSNSを通じて心境をつづった。24日に札幌駅前通地下歩行空間で実施されたサプライズ広告の一環で、新庄監督の名刺が約4000枚掲示された。枚数に制限なく、歩行者が自由に取っていけるようになっており、午前中の時点で全ての名刺がなくなった。

一方で、名刺をフリーマーケットサイトやオークションサイトなどで多数出品されていた。この状況を知ったビッグボスは、インスタグラムのストーリーで反応。出品されている名刺の写真を背景に「なんか寂しい気持ちになりますね」、別の投稿では「超レア物」と書かれた名刺の出品写真に「勘弁してよ」と憤りを表す絵文字とともに投稿した。

https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202201250000385_m.html?mode=all&utm_source=AMPbutton&utm_medium=referral

これには新庄ビックボスもお怒りモード

ファンは宝物とスローガンに掲げていただけに、この販売行為には

彼もショックを受けたに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です