田中公司(たなかこうじ)1等空佐(52)と植田竜生(うえだりゅうせい)1等空尉(33)と公表 石川県 F15戦闘機不明 2人の安否は?

航空自衛隊のF15戦闘機が石川県の小松基地を離陸した直後、不明になった事故で、基地の管制官がオレンジ色の発光を確認し、無線で呼び掛けたが応答がなかったことが分かった。脱出時に発信する救難信号も受信されておらず、離陸してすぐに何らかのトラブルが起きて、洋上に墜落したとみて原因を調べている。空自トップの井筒俊司航空幕僚長が1日、記者会見して明らかにした。

空自は搭乗していた2人が田中公司1等空佐(52)と植田竜生1等空尉(33)と公表。田中1佐は小松基地に拠点を置く飛行教導群トップの群司令で、植田1尉もこの部隊に所属している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です