私立興国高校の校内で生徒が大麻を吸引 学校側隠蔽し  副校長(70)と、生徒指導部長だった教諭(45)書類送検

大阪市天王寺区の私立興国高校の校内で生徒が大麻を吸引したのを見つけて没収したのに、警察に届け出ずに隠したとして、大阪府警は18日、副校長(70)と、生徒指導部長だった教諭(45)を大麻取締法違反(所持)と証拠隠滅容疑で、それぞれ書類送検した。2人は容疑を認め、副校長は「学校の評判が下がると思って隠した」と供述しているという。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220218-OYT1T50146/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です