【ロイヤルニート】小室圭さんアメリカ・ニューヨーク州の司法試験「あと5点足りなかった点数が足りなかった」「今の事務所を辞めざるを得ない」7月に再受験へ

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さんと結婚した小室圭さんが、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験の結果について、留学などを支援してきた弁護士に不合格だったと明かしたうえで「次は7月に挑戦します。しっかり頑張ります」と伝えたことがわかりました。小室さんが日本で勤務していた弁護士事務所の所長で、留学なども支援してきた弁護士の奧野善彦さんによりますと、15日午前、小室さんから電話があり、司法試験の結果について「残念ながら落ちました。合格点に5点足りず、とても無念です」と伝えられたということです。奧野さんが今後どうするのかと尋ねると「次は7月に挑戦します。しっかり頑張ります」と答えたということです。小室さんは、眞子さんとニューヨーク州の賃貸マンションで暮らしながら、州内の法律事務所で弁護士の助手として働いていて、今の生活について「夜遅くまで働いています」と話していたということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220415/k10013583491000.html

米ニューヨーク州弁護士の資格を持つ国際弁護士の清原博氏が15日、フジテレビ系「ポップUP!」にVTRで出演。小室圭さんが受験したとみられるニューヨーク州司法試験の合格者リストに、小室さんの名前がなかったことから、「今の事務所を辞めざるを得ない」と話した。

https://www.daily.co.jp/gossip/2022/04/15/0015221606.shtml

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です