【悲報】山口県阿武町4630万給付金誤入金問題 田口翔さんのお金の使い道が明らかに「ネットカジノで全部使った」 花田憲彦町長青ざめる

17日、山口県阿武町4630万給付金誤入金問題 で、田口翔さんのお金の使い道が明らかになった模様だ、「ネットカジノで全部使った」述べているようだ。警察の調べも受けている事から、銀行の入出金履歴も調べられられている可能性が高い。こちらの報道はほぼ間違いないだろう。

オンラインカジノは、高額レートがある事から、4630万円ぐらいであれば、簡単に溶かす事も可能だ。現金を隠しもっているかもしれないが、はたして真相は…

男性の弁護士は16日会見で、男性は「金を使い切った」「一銭も返せない」と説明し、具体的な金の使い道は明らかにしませんでした。 JNNのその後の取材で、男性は関係者に「数社のネットカジノに全部使った」と説明していることが新たに分かりました。 町は今後、金の流れを明らかにしたいとしています。 5月17日、男性の説明に対して、山口県阿武町の花田憲彦町長は 「あれだけの大きなお金がいっぺんに消費されるということはなかなか考えにくかったわけですが、そういうこともあったのかなと」と話しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a2e29ee65c2b934bcdc8d0a2911b6cd2aba35300