【訃報】山岳カメラマン平賀淳(ひらがじゅん)さんが米アラスカ州の山で滑落し死去 登山家の野口健さんがSNSで報告「もう山は疲れた」遺体を発見 プロフィール、wiki

20日。山岳カメラマン平賀淳さんが米アラスカ州の山で滑落し死去したことが、明らかにらなった。登山家の野口健さんがSNSで報告「もう山は疲れた」胸の内をつづった。尚行方不明になったいたいは見つかったようだ。

平賀 淳(ヒラガ ジュン) OFFICE DAISHIZEN 代表。

山岳カメラマン。アスリートカム。ドローン空撮

1978年山梨県生まれ。

韮崎高校ー日本映画学校ドキュメンタリー科卒

BSで放送されるアドベンチャーレースや山の番組を、駒井さんなどと並んで数多く撮影した。

登山家の野口健さんが20日、自身のSNSを更新し、ともに活動してきた山岳カメラマンの平賀淳さんが米アラスカ州の山で滑落し、亡くなったことを報告した。43歳だった。  野口さんは19日夜のインスタグラムで「昨夜、アラスカのデナリ国立公園にありますハンターで撮影中の平賀淳カメラマンの遭難の一報が届きました。生存の可能性は絶望的との知らせでした。クレバスに滑落し、雪と氷の塊に埋まってしまい捜索困難とのことです」と報告。  「20年来、共にヒマラヤに挑戦してきた平賀さんの遭難の知らせを受け止めきれずにいます。僕にとって弟のような存在でした。どうしたものか。心底にまいりました」と吐露し、「今は、せめて体が発見され収容される事をただただ、ただただ祈るばかりです。もう山は疲れました」とつづっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5b7b5fdb5ac30da48503ee6ec8ebb405518b031f