【速報】ホクレン・ディスタンスチャレンジ 田中希実(たなかのぞみ)(22)・が1000mに出場し、日本記録を更新し優勝

ホクレン・ディスタンスチャレンジに田中希実(たなかのぞみ)(22)が1000mで出場し、自身の持つ日本記録を更新し優勝した。「最近はラスト400mからだけじゃなくてもう一段階、二段階とだんだん上げていける練習をしている」厳しい練習に耐え抜いた成果が結果として出た。

北海道の深川市で22日、ホクレン・ディスタンスチャレンジが開催され、田中希実(22・豊田自動織機TC)が1000mに出場し、自身の持つ日本記録(2分37秒72)を更新する2分37秒33で優勝した。田中は最初の400mを60秒7で通過すると、後半はラスト1周あたりからスパートをかけ、自身の記録を0秒39上回った。レース後、田中は「最低限、日本記録、自己ベストを出すことが出来たんですけど世界陸上で1500mに出るには不十分なタイムだったかなと思う」と振り返った。さらに「最近はラスト400mからだけじゃなくてもう一段階、二段階とだんだん上げていける練習をしている」と明かした。

https://newsdig.tbs.co.jp/

田中 希実は日本の陸上競技選手。専門は中距離走、長距離走。女子1000m、女子1500m、女子3000mの日本記録保持者。U20世界選手権3000メートル競走金メダリスト。2020年東京オリンピック1500m、5000m各代表。豊田自動織機所属。 ウィキペディア