【文春】小倉優子2度目の離婚 歯科医の元旦那が家を出て行った衝撃の一言、家庭での本性や裏の顔が明らかに

小倉優子2度目の離婚

離婚を発表した小倉優子だが、ファンや関係者にも自身のブログで報告した。

「ご報告」と題したタイトルで「関係者の皆様、いつも応援してくださるファンの皆様、2022年7月27日に離婚したことをご報告いたします。今後とも、子育て、仕事と努力を重ねて参りますので、温かく見守っていただけましたら幸いです」とつづった。

2019年12月にAさんが家を飛び出す決定的な場面があったという。当時小倉は第3子を妊娠したばかりで、重い悪阻に見舞われていた。「深夜に帰宅したAさんは、臥せっている小倉さんに対し、『なんでごはんがないの?』という言葉をかけたのです。彼女は体調が悪いと訴えた上で、逆にAさんに対して父親としての自覚がないと叱責。最終的に『人間が小さい』などと罵ったのです。その言葉でAさんは涙目になり、家を出て行ってしまいました」(同前)

https://bunshun.jp/articles/-/56179?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink