【高校野球奈良大会】決勝戦・智弁学園破った生駒の快進撃終わる、天理に0-21 コロナで主力メンバー12人入れ替割力尽きる

生駒高校は不運にもコロナ関連の濃厚接触 が12人出てしまい、出場できない事態に主力選手が入れ替わり大きく戦力ダウンした状態での決勝戦となった。
ここまで県立高校でありながら大旋風を起こしてきた生駒高校だが決勝戦で力尽きた。

高校野球奈良大会・決勝戦、天理-生駒」(28日、佐藤薬品スタジアム)

 大一番を目の前にして、生駒野球部のベンチ入りメンバーが大幅に変更された。関係者によると、体調不良の選手が出たためだという。

 入れ替えとなったのは12名。準決勝まで出場していた主力選手の多くが、ベンチから外れる事態となっている。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!