強盗殺人事件・浦一生(うらいっせい)容疑者を逮捕 兵庫県加古川市 顔画像やSNSを調査

この事件で久保千鶴子さん(87)が死去。久保さん宅の近くにいた浦容疑者が「通報したのは私です」と警察官に話し任意同行し逮捕。「やったことが怖くなって通報した」と述べているという。 現場は尾上の松駅から北東に500mほど離れた民家

※顔画像やSNSは調査しましたが発見できませんでした。

盗み目的で民家に忍び込み、侵入に気付いた住人の高齢女性を殺害したとして、兵庫県警捜査1課と加古川署は28日、住居侵入と強盗殺人の疑いで、兵庫県加古川市の無職浦一生容疑者(31)を逮捕した。逮捕容疑は、27日午前11時半ごろから午後3時55分ごろ、近くの民家に金品を盗む目的で侵入し、屋内を物色中、住人の無職の女性(87)に発見されたことから両腕で首を絞めて殺害した疑い。容疑を認めているという。同課によると、女性は2階建ての民家に夫(86)と2人暮らしで、当時、女性が1階、夫が2階で睡眠中だった。女性は、部屋に浦容疑者がいることに気付き、目を覚ましたとみられる。

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202207/0015507835.shtml