ミャンマー映像作家の久保田徹(くぼたとおる)さんが拘束 解放を求め外務省前で緊急行動か

ミャンマーで拘束された久保田徹さんの解放を求め、本日7月31日(日)午後3時から5時、外務省前で緊急行動が行われるそうです。

軍がクーデターで実権を握ったミャンマーで、抗議デモを撮影していた日本人の男性が当局に拘束されました。男性は、ドキュメンタリー映像作家の久保田徹さんとみられています。 ミャンマーの日本大使館によりますと、最大都市ヤンゴンで日本時間の30日午後6時ごろ、20代の日本人男性が当局に拘束されました。男性は「フラッシュモブ」と呼ばれる短時間の抗議デモの様子を、近くで撮影していたということです。 ミャンマーの独立系メディアは、この男性がドキュメンタリー映像作家の久保田徹さんだと報じています。 日本大使館は、当局に早期の解放を求めているとしたうえで、「拘束が長期に及ぶ可能性は低い」との見方を示しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a1b38f8d039e588063abea08903be1677d3b3d2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!