【動画】ジャイアンツ増田大輝9回2死まさかの落球エラー!超珍プレー 原監督驚きの表情が話題に!

6日のヤクルト対巨人、ジャイアンツの増田大輝選手がイージーフライを取り損ねるまさかの落球シーンが話題となっています。

3-2と巨人1点リードで迎えた9回、5番手のクロール投手が簡単に2アウトを奪いますが、続く代打の青木宣親選手にヒットを許します。

2アウト1塁となり、クロール投手は代打・西田明央選手にセンターへの平凡なフライを打たせます。

この瞬間、多くの人が、試合瞬間かと感じました。

次の瞬間、ボールはグラブの土手にあたりまさかの落球となりました。

1塁ランナーは3塁まで進み、2アウト3塁1塁とピンチを広げてしまいます。それでも続く中村悠平選手をクロール投手がサードゴロに打ち取りゲームセット。巨人が肝を冷やしながらも3-2で勝利しました。

これで同点もしくは、逆転となれば、増田選手は2度と1軍のグランド立つことができなかったかもしれません。過去にはジャイアンツに小関選手という外野手がいましたが、3塁ベースを踏み忘れてアウトになったことで、二軍に上がってこれず、横浜にトレードになり引退となった選手もいます。

今回の増田選手のプレーも首脳陣の信用をなくした、落球となってしまいました。落球でそこまでの評価ダウンとはならないかもしれません。

しかし過去にも落球をしていた・・・・

もともと走力に定評のある選手ですが、今回のエラーはやばいですね・・・増田選手