【発がん】「アイスボックスにモンスターエナジー」の組み合わせが美味しいと話題に、化学反応でベンゼンを生成 「ベンゼンは、十分に立証されたヒトに対する発がん物質」

夏になり、「アイスボックスにモンスターエナジー」の組み合わせが美味しいとネットで話題になっていますが、実は化学反応でベンゼンを生成 「ベンゼンは、十分に立証されたヒトに対する発がん物質」であることが明らかになっているため飲み過ぎには注意したほうがいいいかもしれません。

ベンゼンは、分子式 C₆H₆、分子量 78.11 の最も単純な芳香族炭化水素である。原油に含まれており、石油化学における基礎的化合物の1つである。分野によっては慣用としてドイツ語 風にベンゾールと呼ぶことがある。ベンジンとはまったく別の物質であるが、英語では異綴の同音異義語である。 ウィキペディア

ベンゼンの健康影響で最も多く報告されているのは、再生不良性貧血に導く骨髄機能の低下である。 高濃度の暴露においては、これらの疾病の発生率は高いであろう。 ベンゼンは、十分に立証されたヒトに対する発がん物質である。 ベンゼンに暴露された作業者の疫学研究は、ベンゼン暴露と骨髄性白血病の因果関係を立証している。

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!