犬山市•一家殺害 田中大介容疑者「口論になりカッとなって殺した」 小学4年の田中千結さん(9)と、弟で小学1年の十楽くん(6)、田中智子さんの顔画像公開

犬山市八曽の山林では8月9日、放置された車の中から小学4年の田中千結さん(当時9)と小学1年で弟の十楽くん(当時6)が遺体で見つかり、その後扶桑町の自宅から母の智子さん(当時42)も遺体で発見されました。

 3人は首を絞められるなどして殺害されていて、父親の行方がわからなくなっていました。

警察は13日、犬山署に出頭してきた父親の田中大介容疑者(42)を智子さんを殺害した疑いで逮捕しました。

調べに対して田中容疑者は「妻と口論になり、カッとなって首を絞めて殺した」と容疑を認めていて、子ども2人の殺害についても犯行をほのめかす供述をしているということです。

田中智子さん、千結ちゃん、十楽君が死去(扶桑町在住) 愛知県犬山市八曽一家無理心中事件「父親が失踪し、自宅には母親の遺書」事件現場の住所や場所や顔画像を調査

9日午後5時20分ごろ、愛知県犬山市八曽の市道脇の斜面に停車したミニバンの中に、子ども2人が倒れているのを、通報を受けて駆け付けた県警犬山署員が見つけた。2人は同県扶桑町の小学4年生田中千結さん(9)と小学1年生十楽君(6)でその後死亡が確認され、自宅では母智子さん(42)が遺体で発見された。父親と連絡が取れておらず、同署は何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。
 同署によると、子ども2人は2列目の座席の足元に、あおむけの状態で並んで倒れていた。
 車は父親の所有で、エンジンがかかったまま、斜面から崖に転落しそうな形で止まっていた。ドアは施錠されていなかった。
 同署員が9日午後11時前、扶桑町の自宅を訪れ、智子さんが倒れているのを見つけた。3人はいずれも首に絞められたような痕があったという。
 現場は中央自動車道内津峠パーキングエリアから西に約500メートルで、緩やかなカーブが続く山道。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080901179&g=soc

子供の遺体が発見された現場は犬山市八曽の市道

田中千結さんと田中十楽くんの遺体が発見された現場は犬山市八曽の市道
田中千結さんと田中十楽くんの遺体が発見された現場は犬山市八曽の市道

田中千結さんと田中十楽くんの遺体が発見された現場は犬山市八曽の市道

田中智子さんの遺体は扶桑町小淵小淵新開の自宅

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!