【動画】お笑い芸人•金の国 渡部おにぎり、伝説のサヨナラインフィールドフライ 武相のキャッチャーだった 炎上騒動の真相を語る

渡部おにぎり、伝説のサヨナラインフィールドフライ 武相のキャッチャーだった 炎上騒動の真相を語るこちらの記事が話題です。情報等まとめました。

野球の教科書があれば必ず乗るであろう「サヨナラインフィールドフライ」

◆甲子園目指した最後の夏に「大炎上」、動画はネットで拡散…「あの時の4番・捕手」お笑い芸人・渡部おにぎりが今語る真相(読売新聞オンライン)

試合が行われたのは2012年7月12日。この年の1回戦屈指の好カードと呼ばれた日大藤沢―武相戦は前評判通り、九回裏まで互いに譲らぬ大接戦になった。

 問題のシーンは2-2で迎えた九回裏、日大藤沢の攻撃で起きた。一死満塁から日大藤沢の選手が放った打球はふらふらと三遊間に上がる。審判からインフィールドフライが宣告され、武相の遊撃手がキャッチ。絶体絶命のピンチで一つアウトを取った武相の内野陣は守備の確認のために一度、マウンドに集まったのだが、その瞬間、三塁にいた日大藤沢のランナーが突然、するすると走り出し、本塁を駆け抜けたのだ。

 「セーフ!」

主審が宣告し、息詰まる好ゲームはあっけなく終わった。武相ナインはぼうぜんとし、球場は騒然とした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aa45295b1bfc6e36e772b59cbf220dae11340333

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!