【事件】静岡県牧之原警察署 屋外非常階段で、男性が首をつっている状態 首吊り自殺か 侵入者身元遺体は誰?

【事件】静岡県牧之原警察署 屋外非常階段で、男性が首をつっている状態 首吊り自殺か 侵入者身元遺体は誰?こちらのニュースが話題です。2階踊り場付近での事故のようで、なぜわざわざ警察署内を選んだのか、ネットでも疑問の声が広がっています。

8日午前7時半ごろ、静岡県牧之原市細江の静岡県警牧之原署の屋外非常階段で、男性が首をつっている状態でいるのを出勤してきた署員が見つけた。男性は心肺停止状態で病院に搬送され、まもなく死亡が確認された。男性は30〜40代とみられるが、身元はわかっておらず、同署が調べている。同署によると、男性は庁舎の西側にある非常階段の2階踊り場付近で見つかった。非常階段は扉がなく、署員以外も出入りできるという。定時巡回は実施していないが、7日時点で異常はなかったという。木村司副署長は「経緯や原因を詳しく調べる」としている。

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/incident/mainichi-20220908k0000m040104000c.html

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!