速報!菅総理、全国対象、現金一律10万円給付金について発表

菅総理は21日の衆議院本会議で、去年実施した全国を対象とする現金の一律給付について、再び行う考えのないことを明らかにしました。


「家計消費を下支えするためにも、もう一度、1人10万円の現金給付を行うことを提案致します」(国民民主党 玉木雄一郎代表)

国民民主党の玉木代表は、去年政府が実施した現金10万円の一律給付に触れた上で、コロナ対策として、これから審議が始まる今年度の第3次補正予算案を組み替え、再び現金給付を行うよう求めました。

「特別定額給付金を再度支給することは考えておりません」(菅首相)

これに対し、菅総理は再度の支給は考えていないとした上で、3次補正予算案や予備費を活用して対策を行うことを強調。予算の組み替えにも応じない姿勢を示しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です