神戸市兵庫区福原町で発砲事件犯人は逃走中 犯人特徴顔写真が明らかに

28日午後3時45分ごろ、神戸市兵庫区福原町の建物に銃弾によるとみられる痕が複数あるのを、兵庫県警兵庫署員が発見した。

 県警は発砲事件の疑いもあるとみて調べている。けが人はいなかった。

 県警によると、建物は3階建てで、1階のシャッターに弾痕とみられるものが複数発見されたという。当時シャッターは閉まっていた。この建物は暴力団との関係性は確認できていないが、近くに暴力団の関連先があるという。

 近くの飲食店で働く男性(35)は「大きな銃声のような音が4回した。人通りが多い場所だから心配だ」と不安そうな表情で話した。

現場は神戸高速鉄道新開地駅から北へ約300メートルの歓楽街。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です