佐賀市424点の下着を盗んだ男が逮捕 実名、顔写真公開?

今年3月、佐賀市の住宅の軒先で女児用の下着を盗もうとしたとして、逮捕・起訴された30歳の男の初公判が佐賀地裁で開かれ、男は起訴内容を認めました。 起訴されているのは、小城市牛津町に住む電気作業員の30歳の男です。 起訴状などによりますと、男は今年3月、佐賀市内の住宅の軒先に干してあった、女児用の下着を盗もうとしたなどとして、窃盗未遂などの罪に問われています。 9日開かれた初公判で男は起訴内容を認め、検察は男が5、6年前から女児の下着を盗み始め、性的興奮や盗む時のスリルを楽しんでいたという供述調書を証拠として提出。 検察はこのほかにも同様の被害があったとして、追起訴する方針です。 逮捕当時、男の自宅からは女児用の下着のほかスクール水着、成人用の下着などが見つかっていて、424点が押収されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です