速報!東京・墨田区に住む高校3年生の鷲野花夏さん(18)殺害事件 殺害動機、死因があきらかに?

行方不明になっていた東京都内の18歳の女子高校生が山梨県内の物置小屋で遺体で見つかった事件で、警視庁は群馬県に住む28歳の女を死体遺棄の疑いで逮捕しました。20代の夫も逮捕する方針です。  死体遺棄の疑いで逮捕されたのは群馬県渋川市に住む小森和美容疑者(28)です。また20代の夫についても逮捕する方針です。  小森容疑者は東京・墨田区に住む高校3年生の鷲野花夏さん(18)の遺体を山梨県内の山林の物置小屋に遺棄した疑いがもたれています。  鷲野さんは今月28日午後、「友人に会いに行く」と母親に言い残して家を出たまま行方が分からなくなっていました。その日の午後には墨田区内の駐車場で鷲野さんが小森容疑者夫婦の乗用車に自ら乗り込む様子が防犯カメラに写っていたということです。  警視庁の捜査員がきのう午後7時半頃、長野県内で夫婦が乗った車を発見し鷲野さんについて聞くと、「山梨県内に遺体を置いた」と話したため案内させ、午前2時ごろ遺体が見つかったということです。夫婦は殺害についてもほのめかしていて、警視庁は事件に至った経緯を詳しく調べる方針です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です