滋賀県湘南市、近江八幡市の中学生を強盗致傷で逮捕 顔写真、実名公開

滋賀県警彦根署は24日、湖南市の中学3年男子生徒(14)と、近江八幡市の中学3年男子生徒(15)を強盗致傷の疑いで逮捕した。

 同署は2人の認否を明らかにしていない。

発表では、2人は23日午後8時30分頃、彦根市の福満公園で、県立高1年男子生徒(15)ら高校生6人に「何見てんねん」などと因縁をつけ、3人の顔面を殴りつけるなどの暴行を加えたほか、「金出すか殴られるかどっちか選べ」「金で解決するしかないやろ」などと脅して他の3人から計6000円を奪った疑い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です