岡山市北区富原第二さくら保育園で、同園に通う男児(2)が遊具の柵に首がひっかかり意識不明の重体 遊具画像、保育園場所の場所 今現在の様子 事故原因

男児は病院に搬送され、意識不明の重体

14日午前10時10分ごろ、岡山市北区富原の「第二さくら保育園」で、同園に通う男児(2)が遊具の柵に首がひっかかっているのを保育士が見つけて119番した。

男児は病院に搬送され、意識不明の重体という。岡山県警が詳しい状況を調べている。

目を離したすきの事故

県警岡山西署によると、男児は午前9時50分ごろから他の園児と遊んでいたが、園庭にある複合遊具の中からしばらく出てこなかったため、保育士が確認のために近づいて発見した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です