愛知県豊橋市柱九番町のサンコーポ柱東山B棟で殺人未遂事件  犯人逃走 犯人の特徴や顔写真公開

17日未明、愛知県豊橋市のアパートで、ベトナム人の男性が男に刃物で刺されケガをしました。刺した男はベトナム人とみられ、警察が行方を追っています。

17日午前1時ごろ、豊橋市柱九番町のサンコーポ柱東山B棟で、ベトナム人の男性から「『刺された』と友人から連絡があった」と警察に通報がありました。

 警察が駆けつけると、ベトナム国籍で23歳の会社員の男性が腰のあたりから血を流していましたが、傷の深さは1センチほどで命に別状はないということです。

 警察によりますと、男性を刺したのは20代ぐらいのベトナム人の男とみられ、現場から逃走しているということです。

犯行に使われた刃物は見つかっておらず、警察は、当時男性と一緒にいた別のベトナム人7人からも詳しく話を聞くとともに、殺人未遂事件として逃げた男の行方を追っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です