栗木駿(くりきしゅん)容疑者(25)ら12名を売春斡旋容疑で逮捕 全員の顔写真と実名公開か?

東京・渋谷を中心とした売春あっせんグループが摘発された事件で、警視庁は別の女性を派遣し売春させたとして、幹部の男ら12人を再逮捕しました。

栗木駿容疑者(25)ら12人は5月、出会い系サイトなどで客を募って20代女性に売春をさせた疑いなどが持たれています。

 警視庁によりますと、栗木容疑者のグループは女性を装ってサイトなどに投稿する「打ち子」を79人雇ったうえ、女性33人に渋谷などで売春をさせていました。

 1カ月でおよそ5000人の客を集め、ひと月で1億円を売り上げていたということです。

「打ち子」は、集めた客の数に応じて店長代理など11の役職にランク分けされていました。 栗木容疑者ら10人は容疑を認め、2人は否認していま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です