【行方不明】岐阜で6歳の男の子が行方不明 祖父が百々ヶ峰駐車場のトイレに行っている約3分の間に消える「ヘリも飛んでる」 男児顔写真、祖父は孫が消えて青ざめる

岐阜で6歳の男の子が行方不明 祖父が駐車場のトイレに行っている約3分の間に消える「ヘリも飛んでる」


24日午後2時ごろ、岐阜市長良古津の「ながら川ふれあいの森」駐車場で、同市の未就学の男児(6)が行方不明になったと家族から110番があった。岐阜県警岐阜北署員と消防隊員の計約30人が捜索を続けていたが、午後9時過ぎ、駐車場から300メートル離れた山中で座り込んでいる男児が見つかった。

男児は午前11時ごろ、祖父(78)と一緒に駐車場近くの登山口から標高約420メートルの百々ケ峰(どどがみね)に登り、午後1時ごろ駐車場に戻った。祖父が駐車場の公衆トイレに数分間入った間に、行方が分からなくなっていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です