【不合格発表】小室圭さん受験した米ニューヨーク州の弁護士試験に不合格 留学を支援した弁護士に「再びチャレンジします」と伝える 今後の生活は?

小室圭さん不合格で大ショック

秋篠宮家の長女、小室眞子さん(30)と結婚した夫の圭さん(30)が今年7月に受験した米ニューヨーク州の弁護士試験に合格しなかったことが、関係者への取材で判明した。主催者が29日に公式ホームページで公表した合格者のリストにも圭さんの名前はなかった。

秋篠宮家は「大丈夫です」と伝えたが不合格

留学を支援した弁護士に「再びチャレンジします」と伝えたという。

圭さんは、眞子さんとの結婚延期が発表された後の2018年8月に渡米。現地の弁護士資格の取得を目指してニューヨークのフォーダム大ロースクールで学び、今年5月に修了、同試験を受けていた。9月にマンハッタンの法律事務所に就職している。現在は弁護士をサポートする立場で働いており、合格すれば弁護士として勤務する予定だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です