【殺人】青森県弘前市内で殺人事件発生 犯人逃走 息子が首を絞めて殺害か 特徴や顔写真は?

息子が首を絞めた

殺人の疑いで逮捕されたのは、弘前市新岡に住む農業の44歳の容疑者です。

警察によりますと、容疑者は9日昼すぎから10日午前11時前にかけて、自宅で同居する73歳の母親の首を手で絞めるなどして殺害した疑いが持たれています。

容疑者は10日午前10時半ごろ、「母を殺した」と110番通報していて、警察が駆けつけたとき、自宅内にいたということで、10日午後4時すぎに逮捕されました。

警察によりますと、容疑者は精神的な障害があるということで、事件のいきさつを慎重に調べています。

シェアする

新しい情報によりますと、息子が首を絞めたことが明らかになっています。

【速報】高齢女性か 住宅で遺体発見 「人を殺した」と110番通報 https://www.fnn.jp/articles/-/267862 動画

青森・弘前市の住宅で、10日午前、高齢とみられる女性の遺体が見つかり、警察は殺人事件とみて捜査している。

10日午前10時半ごろ、「人を殺した」と110番通報があり、かけつけた警察官が、弘前市新岡山本の住宅で、高齢とみられる女性の遺体を発見した。

近所の人「リンゴ選んでいたらサイレンは鳴るし、救急車鳴るから。どうしたんだ、どうしたんだと。事件なんだなと」

警察は、通報者から話を聞くとともに、殺人事件とみて、くわしいいきさつを調べている。

10日午前、青森県弘前市内で「人を殺した」と警察に110番通報があった。同市の現場で警察が捜査を進めている。関係者によると、容疑者は逃走はしていないという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です