【江東区大島大火災】庭和一容疑者(57)「自殺しようと思い、こんろで広報紙に火を付けて置いた」と供述

<

東京 江東区大島の住宅街で発生した大規模な火災

6日午前4時ごろ、江東区大島の住宅街で火事があり、住宅2軒が全焼し、隣接する建物の外壁を含め、合わせて12軒、およそ230平方メートルが焼けました。

その後の捜査関係者への取材で、火元の住宅に火を付けたなどとして住人の時庭和一容疑者(57)が放火の疑いで逮捕されたことが分かりました。

出典:火元住宅に住む男を逮捕 東京・江東区12軒延焼火災(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

署によると「自殺しようと思い、こんろで広報紙に火を付けて置いた」と供述している。

出典:12棟燃やした疑い男逮捕 「自殺しようと火付けた」 – ライブドアニュース

12月6日午前4時ごろ、東京都江東区大島で住宅5棟が燃える火事があり、現在も延焼中です。警視庁は放火の可能性から事情を聞いてます。2階建てのアパートや近隣の住宅などあわせて5棟およそ250平方メートル。

火災現場の周辺には火の粉が飛び散り、消防車が大量集結しているようです。現地の様子

東京・江東区のアパートなど5棟で火災 1人逃れがある様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です