【訃報】競艇選手 小林晋(こばやししん)選手、多摩川のレース中に事故死 44歳 85期では3人目 接触した選手は?

<

85期デビューの選手では中島康孝、坂谷真史に続くレース中の事故 ご冥福をお祈りいたします

その後、府中市内の病院に搬送され、集中治療室で治療を行ったが、15時52分に死亡が確認された。死因は調査中。44歳だった。

 レース中における選手の死亡事故は2020年2月9日に尼崎で事故に遭った松本勝也選手以来で32件目。

 小林選手は85期生として1999年11月に平和島でデビュー。現在のクラスはB1級。優勝経験はなく、通算12回の優出がある。
引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)

4026生年月日1977/11/03身長169cm体重54kg血液型B型支部東京出身地東京都登録期85期級別B1級

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です