東大卒財務省の総括審議官小野平八郎容疑者(56)を逮捕 東急田園都市線の車内で他の乗客に暴行「酒に酔っていた」

20日、警視庁は東大卒財務省の総括審議官小野平八郎容疑者(56)を逮捕したことを明らかにした。東急田園都市線の車内で他の乗客に暴行を加えた。

小野平八郎容疑者(56)エリート官僚プロフィールや驚くべき経歴

北海道登別市に生まれ、熊本県熊本市で育った。熊本県立熊本高等学校を卒業後、東京大学に進学。1989年(平成元年)に東京大学法学部を卒業し、法学士の学位を取得。大学在学中に国家公務員採用I種試験に合格し、大蔵省に入省する。

20日未明、財務省幹部の総括審議官が電車内で乗客を殴ったなどとして暴行の疑いで逮捕されました。
当時、酒に酔っていて、他の乗客から「体がぶつかった」と注意されたあと暴行したとみられるということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。逮捕されたのは財務省の総括審議官小野平八郎容疑者(56)です。
警視庁によりますと20日午前0時すぎ、東京都内を走行中の東急田園都市線の車内で他の乗客を殴ったり蹴ったりしたなどとして、暴行の疑いが持たれています。通報を受けて世田谷区の桜新町駅で駅員などに取り押さえられ、駆けつけた警察官にその場で逮捕されたということです。