【知床遊覧船】KAZU1(カズワンが)引き上げ作業中に落下 従業員への影響や被害者、死者は?

24日知床遊覧船、KAZU1(カズワンが)引き上げ作業中に落下した事があきらかになった。従業員への影響や被害者、死者の情報などは明らかになっていないないがなんらかの影響が発生しているようだ。

北海道知床半島沖で26人を乗せた観光船「KAZU1(カズワン、19トン)」が沈没した事故で、5月23日海底から引き揚げられた観光船は、24日午後にも作業船の上に引き揚げられる見通しでしたが、24日午前、えい航中の作業船から落ちて、水深182メートルまで落下したということです。  廣岡 俊光 キャスター:「沈没したカズワンを海中につり上げた状態のまま、作業船、海進が、引き揚げ地点の斜里沖へと向かっています」  第一管区海上保安本部によりますと、民間の作業船「海進」は、23日海底から引き揚げた観光船カズワンをえい航しながら、斜里町沿岸の水深の浅い海域に向け移動していました。  24日午後にも作業船の上に引き揚げる予定でしたが、24日午前8時から午前10時にかけて海底に落ちてしまったと、午前10時20分ごろに、海進から海保に連絡がありました。

最近の海底事故

倉敷海底トンネル事故は、岡山県倉敷市の水島コンビナート内にあるJX日鉱日石エネルギーの石油精製工場にて2012年2月7日に発生した事故。パイプライン用の海底トンネルをシールドトンネル工法で施工中、トンネル内へ海水が流れ込んで水没し、作業中の5人が死亡した。 ウィキペディア

https://news.yahoo.co.jp/articles/7cfb771548c88b6e2c65d52e3cdea7ada95e18ff