【amagasaki2022紛失事故】BIPROGY(日本ユニシス)さん飲酒後に路上で寝込んで全尼崎市民約46万人の個人情報USBメモリーをなくしてしまう 13桁のパスワード流出

兵庫県尼崎市は23日、全市民約46万人の名前や生年月日といった住民基本台帳の情報などを記録したUSBメモリー1個を紛失したと発表した。なんとUSBを持ったまま担当者は路上で寝込んでしまいそのままカバンごと紛失したという。

神戸新聞NEXT

全尼崎市民46万人の住基データなど 業者が許可得ず記録したUSB紛失

 兵庫県尼崎市は23日、全市民約46万人の名前や生年月日といった住民基本台帳の情報などを記録したUSBメモリー1個を紛失したと発表した。閲覧にはパスワードが必要で内容は暗号化処理されており、23日午前11時時点で悪用や外部への漏えいは確認されていないという。

 市によると、新型コロナウイルス禍で困窮するひとり親世帯や低所得世帯などに対する新型コロナウイルス臨時特別給付金の事務作業を、大阪市内の業者に委託。21日、この業者に協力する別の会社の社員が吹田市内でデータ移管作業をするため必要な情報をUSBメモリーに記録し、持ち出した。

 この社員が作業を終えて午後10時半まで同市内の居酒屋で食事や飲酒をし、帰宅しようとした際、USBメモリーを入れたかばんを紛失したことに気付いたという。社員は22日に大阪府警へ遺失物届を出した。

 USBメモリーには、尼崎市の全市民の住民基本台帳情報に加え、住民税情報約36万件▽非課税世帯や生活保護受給世帯など約8万2千件の給付対象世帯情報▽生活保護および児童手当受給世帯の口座情報約8万6千件-が含まれていた。市はデータの持ち出しには許可を得るよう求めていたが、この社員は許可を得ていなかったという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202206/0015410231.shtml

6月21日(火曜日)、同支給事務の受託者であるBIPROGY株式会社関西支社(所在地:大阪市北区大深町、執行役員支社長:竹内裕司)の関係社員がコールセンター(吹田市)でのデータ移管作業のために必要なデータを記録したUSBメモリーをかばんへ入れて本市市政情報センターから持ち出した。データ移管作業完了後、飲食店に立ち寄り食事を済ませた後の帰宅時に当該USBメモリーを入れたかばんの紛失が判明
(中略)
委託者の事業所外でのデータ移管作業終了後、その場で速やかにUSBメモリー内のデータ消去を行わなかったこと。また、速やかに帰社せず、当該USBメモリーを所持したまま、飲食店に立ち寄り、食事や飲酒をし、結果、USBメモリーが入ったカバンを紛失したこと。
https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kurashi/seikatusien/1027475/1030947.html

これを受けネットでは・・・

尼崎市役所、今ごろ全部のパスワードをamagasaki2022からamagasakireiwa4とかに変えてそう。

amagasaki2022とかいうトレンド入ってて大草原

って思ったけどどうやら「英数字含む」らしいのでいよいよ本格的にamagasaki2022じゃん

尼崎市役所のパスワードがamagasaki2022じゃないかと話題ですが、私は英数字の組み合わせで作れと言われて、山田さんに仮パスワード作ってあげたときにyamada333にして、パスワード作成センスを社内でざわつかせた経験があります。

なんで会社に私物USBがあるんだよ コンプライアンスはどうなってるんだコンプライアンスは わかってんのか!?

ツイッターなどでは市に対する苦情の投稿が相次いでいる。