nickel サカナバル |青森県青森市古川



そもそもバルって何だろう?

バル(バール:Bar)は、朝や昼間にはコーヒーやお酒、そして夕方には仕事帰りなどに気軽に立ち寄って一杯飲んでいくようにスペイン人の生活の一部となっています。

また食べ物も揃っているということで、スペインのバルは、1日の中で実に多様な役割を持っており、バルに来る人々に飲食以外にもコミュニケーションの場としても利用され、スペイン人の生活習慣に根ざしています。

日本のバルは、タパス・ピンチョスとビール・ワインを提供するスペイン風の居酒屋を「スペインバル」と呼んでいるお店もあります。

街バルジャパン様より引用https://machi-bar.jp/whatisbar

ickelさんのお店の特徴

ickelさんでは青森では珍しいスープカレーをランチでいただくことができます。ディナーは生ハムチーズのおつまみや、パエリアパスタなどスペイン風料理やワインを味わうことができます。
土曜日は11:00〜21:00まで通してお酒と料理をお楽しみいただけます。

食材は青森県産がメイン

シェフは青森県出身都市ブリュッセルの二つ星レストランで修行を積んだそうです。ヨーロッパ中を旅してたどり着いた街スペインバスク州・サンセバスチャン。そちらの風光明媚な土地が青森とよく似ているそうで、スペインの伝統料理を青森の食材で再現されているようです。

住所  〒030-0862 青森県青森市古川1丁目17−1
営業時間16:00~21:00(20:30L.O.)
定休日日曜日
TEL017-763-5114

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です