青森の煮干しラーメン屋『煮干結社』(にぼしけっしゃ)札幌へ出店|3月24日新規オープン予定


北海道にはない濃い煮干しラーメンが味わえる

札幌市桑園エリアに青森で煮干しラーメン店を展開する

煮干結社が、2020年3月24日オープン!青森市の煮干し専門店『麺やゼットン』の姉妹店にあたります。

札幌 に新しくオープンする煮干結社は7:00〜9:00までの2時間限定で、朝ラーのお店として営業します。

青森では煮干し中毒者が続出

青森県では煮干しラーメンのお店がいたるところにあります。

中でも朝ラーが文化として根付いていて東北では喜多方ラーメンが朝ラーのルーツでないかと言われています。

青森市では朝ラーを提供するのは煮干しラーメンがメイン。

県外からのサラリーマンも青森駅に並んだりしています。

朝ラーのできる青森のお店はこちら

煮干結社のメニュー

一般的な煮干しラーメン店の約3〜5倍の煮干しを使用した、超濃厚スープを使用しています。

※こちらのメニューは青森店情熱ビリーのメニューを記載

爆ニボ780円
コク旨みそラーメン850円
中華そば650円
ニボシキング880円
             塩煮干し750円
場所札幌市中央区北10条西21丁目15-1
アクセス
営業時間7:00〜9:00
※2020年3月24日のみ7:00〜15:00
定休日
電話番号011-688-8407
駐車場
座席数
WEBサイト煮干結社 公式サイト
姉妹店@麺やゼットン 情熱ビリー
オープン日2020年3月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です