広島県呉市阿賀中央の国道185号で右折中の軽自動車と対向車線を直進中の中型バイクが衝突事故

広島県呉市で中型バイクが軽自動車と衝突する事故がありました。バイクの男性が意識不明の重体です。 8日午前7時ごろ呉市阿賀中央の国道185号で右折中の軽自動車と対向車線を直進中の中型バイクが衝突する事故がありました。 この事故で中型バイクを運転していた30代の男性が病院に運ばれましたが意識不明の重体です。 事故当時現場付近は渋滞していて、軽自動車の運転手は「対向車線の車が譲ってくれたので、右折したところぶつかった」などと話しているということです。 警察は事故の詳しい原因を調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です