新居浜市で傷害事件無職の33歳の女中嶌容疑者を逮捕 犯人の顔写真と刺した動機を公開

29日未明、自宅で交際している男性の肩をナイフで刺した現行犯で新居浜市の30代の女が逮捕されました。 警察は別れ話から犯行に至ったとみて調べています。 傷害の現行犯で逮捕されたのは新居浜市の無職の33歳の女。 警察によりますと、中嶌容疑者は29日午前3時10分ごろ、自宅の集合住宅で交際中の42歳の男性の左肩を台所にあったナイフで突き刺し、けがをさせました。 中嶌容疑者は犯行後に自ら消防に通報していて容疑を認めています。 刺された男性は病院には搬送されておらず、命に別条はありません。 警察は、中嶌容疑者が別れ話から口論になって男性を刺したと見て、動機を調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です