祖母殺害長崎県島原市蛭子町無職宮崎和浩容疑者(36)の顔写真を公開

同居する90代の祖母を殺害したとして、長崎県警は2日、島原市蛭子町1丁目、無職宮崎和浩容疑者(36)を殺人の疑いで緊急逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
捜査1課や島原署などの発表によると、宮崎容疑者は1日ごろ、祖母の無職宮崎サツ子さん(91)の胸付近を数回殴打するなどして殺害した疑いがある。
2日午前7時すぎ、「裸の男が外にいる」と近所の住民から島原署に通報があり、署員が現場にいた宮崎容疑者から事情を聴いた。その際、女性を殺した趣旨の供述をしたため、署員が自宅を確認し、隣の空き家の敷地でうつぶせで倒れている祖母を見つけた。
宮崎容疑者は祖父母と3人暮らし。署などは祖母を殺害した動機などについて調べを進めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です