兵庫県尼崎市昭和南通殺人未遂事件 犯人の顔写真公開?

5月21日夜、尼崎市の集合住宅の敷地内で男性が刃物で切り付けられる事件がありました。 犯人は逃走していて警察は殺人未遂事件として行方を追っています。

21日午後11時すぎ、兵庫県尼崎市昭和南通の集合住宅の敷地内で26歳の男性が男に刃物のようなもので切り付けられました。

警察によりますと男性は知人が暮らす集合住宅を訪れていて建物の出入り口付近で知人と話していたところ男が3、4人近づいて来てこのうち、刃物のようなものを持った1人に切り付けられたということです。

男性は左脇腹に深さ4センチほどの刺し傷を負ったほか、左胸を2カ所切り付けられる全治2週間の軽傷を負いました。

犯人と見られる男らは上下ともに黒っぽい服装にマスク姿だったということで、男性を切り付けた後徒歩で逃走したということです。

警察は殺人未遂事件として逃げた男らの行方を追っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です